読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiアプリで ガジェットXML のキャッシュを制御する

opensocial には大きく別けて、4つのキャッシュが存在します。

  1. ガジェットXMLのキャッシュ
  2. makeRequestでアクセスされる外部APIのキャッシュ
  3. featureを固めたJavaScriptのキャッシュ
  4. JavaScriptCSS、imgなどHTMLからリンクされたリソースのキャッシュ

この4つです。


前回は、JavaScript、CSS、imgなどHTMLからリンクされたリソースのキャッシュの制御を記事にしましたが、今回は、一番上。
『ガジェットXMLのキャッシュ』について書きます。

nocache=1 をURLに追加する

mixiアプリを開いているページのURLに

nocache=1

というパラメータを追加しましょう。

http://platform001.mixi.jp/run_appli.pl?id=9999&nocache=1

こんな感じになります。


これだけでキャッシュされなくなり、スムーズな開発が!!


実は

nocache=true

でも動くらしいけど、どうやら『1』とするほうが正式らしい。