読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ttf と otf の違いについて

最近フリーフォントを使ってプログラム作ってたので、フォントの拡張子が複数あるのが気になってました。
いい機会なので調べたのでメモ。

ちなみに正式な名前は、
OpenTypeFont(OTF) と TrueTypeFont(TTF)
です。

OpenTypeの登場以前はPostScript Type1とTrueTypeの2つが代表的なフォント形式だったが、両者は別々のフォントファイル形式で、互換性はなかった。OpenTypeでは両者に共通のヘッダを付加し、両方の形式を利用可能にした仕様である。すなわち、実際のフォントデータはどちらかの形式で記述されており、Type1フォントをベースとするフォントファイルは拡張子が「.otf」、TrueTypeをベースとするフォントファイルは拡張子が「.ttf」「.ttc」と区別されている。

最後のあたりがポイントでしたね。
つまり、OpenTypeフォントの拡張子は
.otf, .ttf, .ttc
の3つあるということになりますね。その中でも、Type1がベースのものは.otfで、TrueTypeがベースのものは.ttf or .ttc ということのようですね。

OpenTypeフォントの拡張子って? - 教えて!goo


結局は、互換性がなかった頃の後遺症って感じですかね。
どちらをベースにしているかの違いのようです。